ニキビケア成分エトセトラ

いろいろなニキビケア成分を調べてみてわかったことですが、どれも一つ一つが本当にニキビを治すために有効な成分だということかわかりました。

それもニキビの原因となっているアクネ菌を消滅させるための成分だけではないのです。

そのニキビ痕をきれいにして、荒れた肌を元に戻すためだったり、肌の保湿を保つものであったりするなど、アフターケアについてニキビケア製品がその役割を果たしていることに気づいたのです。
ニキビケア商品は単なるにきびを治すためにあるのではなく、それらの成分はすべて総トータルで計算されて作られているんだということがわかりました。

これが一番の収穫かも。

私自身は製品に関して不満を持っていたのですが、使い続けてこそニキビが治ったと実感できたかもしれませんね。

しっかりと試みることなく、突然「こんなのだめだ」と投げ出していたのかもしれません。

我慢できなかったのでしょうね。

またニキビケア商品だけに頼ってしまうのもまずいです。

洗顔をしたり、日々の食事に気をつけるなどしてしっかりと対策を立てておく。

普段の努力とケア商品の効果がうまく重なり合えば、しっかりと効果が出るということは調べてよくわかりました。

にっくきにきびだからこそ、しっかりとした対策をしなければいけないなと感じたのです。

もっとこれからも有効な成分が出てくると思います。それらに期待するのと同時に今までも活躍している成分に感謝したいと思います。

優れた成分として

にきびケア商品について、自分には効果がないからといって、すべての商品がだめだと不満を漏らすのはやめます。

もっと効果のある成分をいろいろ調べていけば、いつかビンゴとなる商品に出会えると思います。

さて、早速ですがフラーレンという成分があります。いまけっこう注目されているようです。

注目されているのはそれなりの成果を挙げているからでしょうけど、どうやらそれだけではないようです。

なんとニキビケア成分として有名になっているだけでなく、HIVを阻止する作用があるといわれているようですので、

この点でも注目されるのは当然ですよね?

まずその働きですが、活性酸素を除去する効果があります。これは活性酸素により老化が進むところ、この成分により阻止されるのですから、うれしいですよね?

また、肌本来の機能を強化する力があります。肌が弱いからこそちょっとした刺激で炎症をおこしてしまうものです。それを防いでくれるのですから、これはありがたいですね。

他にも保湿効果や美白効果ガあるといわれています。女性にとっては最高の成分だと考えます。

やはり注目される商品というのは輝きが違いますね。

コレ一つですべてうまくいくわけではありませんが、他の商品とタッグを組めばさらに強くなるでしょう。商品としてどんどんとでてくれば、にきびなんて怖くないといえるでしょうね。

こういう成分がまだまだあると思われますので、さらに調べていきたいと思います。

成分も大切ですが。

いろいろなニキビケア成分について今まで書いてきましたが、確かにそれはニキビケアとして非常に効果があるから、その成分がふくまれていることは、調べてわかりました。

しかしそれらの成分が含まれているからということで、ニキビがなくなったり、ニキビあとがきれいになったりするというわけではないようです。

もちろん、これらの成分が含まれている効果はあるのですが、人の体質などによってもその差など違ってくるのだなと思ったりします。

というのも私自身はいろいろなニキビケア商品を使ってみたけれども、思うような効果が出なかったり、結果的に芳しくなかったということがしばしば見受けられたからです。

この商品が悪いのかなと思ってたんですが、どの商品にも同じような成分が含まれてることをしったことでがっかりしました。

私にはニキビケア用品が効かないのではないかと思いました。

しかし、よくよく考えてみたらニキビケア成分はどの商品にも含まれているということは、誰にもきちんと効果が出てるっていうことなんですよね。

となると私自身がその成分が効かないというのはおかしいですもの。

自分自身の日常生活や自分を見直していなかったのです。

商品の不満は確かにいうことができます。

しかし、自身を反省すること、なかなかないですね。

これからもしっかりと成分をしらべて効果があるものを見つけていきたいのですが、それと同時に、生活の見直しをしていきたいなと思います。

あの成分も効果が?

ニキビケア成分を調べていくといろいろなことがわかり、楽しくなってきます。

前回もカッコイイ名前の成分を記載しましたが、ああいうのが含まれているのかと考えるだけでニキビケアがされていると思うんですよね。

今回もニキビケア成分について書いていきます。

それは「ハチミツ」です。え?ハチミツって・・・あのハチミツ?

そうみたいです。

これはまたびっくりしました。何でも、保湿力が高いということでした。

これはすごい。

またそのせいか、肌に潤いを与えてくれるとのこと。

ほかにも、古い角質を除去取り除いてくれます。

いわゆるピーリング効果まで望めるのですね。

まあ、ハチミツにこんな働きが有るとは。恐れ入ります。

ミツバチさんに感謝ですね。

 

次に、硫黄ですね。これはにおいが独特で有名ですね。

臭いイメージがありますが、これがなぜニキビケア成分としていいのかといいますと、古い角質を除去してくれるのです。

うれしいですね。

また、ニキビを乾燥させたりする効果もあるのです。カラカラの状態になるのでしょうね。

さらに、アクネ菌を殺菌します。これが一番うれしいですね。

まあいろいろと活躍してくれるのは本当にうれしいです。

あまり目にしないものかもしれませんが、こういった成分が含まれているときはしっかりとニキビケアをしてくれているんだと改めてかんじますね。やはりしらべてわかることってたくさん有りますね。

 

面白いです。

にきびになってよかった?かも。

 

かっこいい成分を二つ。

前回同様、ニキビケア成分についてじっくりと見ていきます。

早速ですが、イソプロピルメチルフェノールっていう成分があるのですが、個人的に好きですね。

なんかかっこいいとおもいませんか?ニキビケア成分のこと、すっかり忘れていますね。

でも、この成分はニキビの原因菌、アクネ菌といいますが、これを強い力で殺菌する働きがあるため、ほとんどのニキビケア化粧品に配合されていることが多いのです。

やっぱりいい成分なんだなと誇りにおもいました。思う必要はないのですけどね。

すぐれた成分であることには変わりはないようです。

次は「グリチルリチン酸ジカリウム」ですね。

これもなかなか渋い名前ですね。

効果がたいしたことがないなら、がっかりするところですが、やはりそのなめに恥じぬしっかりとした働きをしてくれます。

効果として、ニキビの炎症を抑えてくれるのです。またうれしいことに低刺激です。

ニキビケア商品を使うのはいいのですけど、敏感肌だからいつも神経質になっていたというかたでもこれなら、肌にも安心して使用できますね。

今回は化学式にでてくるような成分を紹介しました。いろいろあるものですね。勿論、成分としてはこれ以外にもたくさん有りますので、これからまたゆっくりと見ていきます。

まだまだしらない成分があると思うとワクワクしますよね。

それが自分のニキビに効果的だと考えただけでもうれしくなります。

しらべて本当に良かったと感じる今日この頃です。

ニキビケア成分をじっくりと研究

ニキビっていやですよね?汚らしいし、本当に不潔な感じがハンパではないです。

ニキビを嫌がっていてもしかたがないので、ニキビができたときの対処法について考えて見ます。そこで、ニキビケア商品の中に含まれている成分はなんだろう?って考えるようになったんです。

細かいところですが、これから成分について見ていきたいとおもいます。

いきなりですが、「ビタミンC誘導体」っていう成分がニキビケアに関する商品に含まれていますが、コレってびっくりでした。だってレモンとかに含まれている「ビタミンC」と同じだと考えると、レモンを顔に塗っておけばいいってこと?と思ってしまいます。

そんなわけないか。

この成分は、皮脂の分泌を抑える働きがあるようです。

また、毛穴の角栓が詰まってできる「コメド」というものが有りますが、これを予防する役割もあるようです。

特に赤いニキビの痕、ニキビ痕の中でも肌のくぼみが有りますがこれも防いでくれます。

さらに、高い美白効果もあります。

 

たいていの商品に含まれているので、珍しさは有りません。まあこれが含まれているからといって抜群の効果があるというよりも補助的な効果があるのではと見ています。

ないよりも有ったほうがずっといいといったかんじでしょうか?

ビタミンCが肌の奥に浸透していくと、美しい肌になりますのでやっぱり必要かな。

ニキビだけでなく、あくまでケア。コレを考えるとこの成分もなくてはならないものだと思いますね。